ナビゲーション

斎藤典子


幼少の頃

幼少時代から人の心を読み解く能力を持つ。
好奇心旺盛で周りの大人からは「何を始めるか分からない子供」と言われ続ける。子供らしさがなく、常に大人達の会話に入り、意をついた発言ばかりして不思議がられていた。


結婚まで

小学生の時に歯科衛生士になると決意し、国家資格取得。歯科衛生士として働くが、趣味だったスキューバダイビングのインストラクターになるためにハワイに移住する。厳しい訓練を受け、見事に合格。ハワイの気候に魅せられて再び語学留学を兼ねてハワイに約2年住んだのち、日本へ帰国。帰国後、結婚を機に東京に移り住む。


結婚から

専業主婦のかたわら、著名なテーブルコーディネーターに師事。認定講師となり、協会支部長を務める。テーブルコーディネートに付随してティーマイスターの資格も取得。少人数制のおもてなしサロンを定期的に開催し分かりやすく、実践しやすいと評判を得る。



スピリチュアルカウンセラーに。

子供の頃から、なぜ自分が生きているのか、何をしたらいいのかをずっと追求し続けているうちに日本トップレベルのヒーラーに師事、ヒーラーになる道を選ぶ。2012年10月に強烈な啓示を受け、のべ300名の対面セッションを行いながら、臼井式レイキティーチャー、認定講座の講師を担当し受講生50名の前でパワフルな講座を開催し続ける。

対面セッションを受けたあとはやる気がみなぎってくる、前向きになれる、日常生活にすぐ変化が起きると高い評価を受けている。
不登校の青年達が通う施設での社会福祉活動を経験後、青年達の心が安らげる対面セッションも行っている。

セッション後、目の前で起きている悩みや問題を解決したあと、
「ピン!(直観)ときたらパッ(行動)!」の法則を実践する人が続出している。

啓示を受けた時に自分がどこから来たのか、何を目的に生きているのか、はっきりとしたビジョンを見ることができる。それ以降プレアデス星をはじめ、高次元の存在と明確なコンタクトが取れるようになり、透視能力が格段につき目の前の方の過去・現在・未来を明確に伝えることが出来る。

対面セッションを受講する方の好転していく速度に定評があり、日常生活で実践が出来る内容を、的確に伝えてもらえると評判を呼んでいる。

現在、スピリチュアルセッションをはじめ多くの女性が人生の輝きを持ち続けられる、シンデレラ養成講座やテーブルコーディネートレッスンを開催している。




salon info.

エナロネーズ


個人情報の保護について





copyright©2015 Enalonase all rights reserved.